私たち、埼玉県和光市の(有)森下防災はこんな会社です!

 


皆さんこんにちは。

埼玉県和光市を拠点に、東京都や神奈川県などの関東圏内で消防設備の点検及び工事を行っております、有限会社森下防災です。


今回は、弊社・森下防災がどのような会社で、どのような事業を行っているのかについてご紹介したいと思います。防災に関連する仕事に就きたいと思っている方や、世の中の役に立つ仕事をしたいと考えている方は、ぜひご参考にしてください。




■(有)森下防災が日々取り組んでいる業務内容



有限会社森下防災では、1979年(昭和54年)の創業以来つねに消防設備の点検や工事を行ってきました。

消防設備とひと口にいっても、設備の種類にどのようなものがあるかをすぐに答えることはむずかしいかもしれません。また、消防設備の点検や工事を行う仕事といっても、どのような対応が必要なものであるか分かりにくいという方も多いでしょう。ここでは、森下防災が日ごろ行っているおもな仕事内容をご紹介します。


消防設備とは、消火器などの消火設備から警報設備や避難設備まで、建物を火災から守るためのさまざまな設備を指しています。

大きな建物の場合は消火器が何本も設置されているため、1つひとつに不具合がないか丁寧にチェックを行います。また警報設備がきちんと動作するか、避難設備も問題なく使用が可能かどうかについて、詳細に確認を行います。



日々の生活の中で「もし火災が発生したら……」と、想像する機会はあまり多くないかもかもしれません。しかし、いざ火事が発生した際に消火器が使えない状態であったり、警報設備が作動しない状況になっていたりすれば、一気に炎が燃え広がってしまう事態にもなりかねません。どなたでも、守れるはずの人命や財産がそのようなことで危険にさらされてしまうのは避けたいと思うはずです。

私たち森下防災が行っているのは、そのような万が一の状況に備えて人の命と建物を守る仕事です。




■(有)森下防災の業務体制と社員教育について



弊社・森下防災は40年を超える長い歴史があり、その中で培ってきたノウハウや技術力・対応力にも自信を持っています。また、高い技術を持った社員全員が、新しいスタッフに対しても細かな点までしっかりと指導できる教育体制も整えております。


依頼や用件がたて込んでいるときは集中して業務をこなし、休日になればしっかりと休養を取るという文化がきちんと根付いている点が、弊社の働き方の大きな特徴です。そのため、現場の業務がそれほど多くない月であれば、連休を取得することもできます。

すべての社員が無理なく確実に成長を続けられる職場環境をめざして、社内における業務体制の見直しや改善をつねに続けています。


また、弊社の業務は国家資格が必要になる特殊な仕事です。そのため、森下防災では社員の資格取得支援も実施しております。

必要な資格を取得できるまでの間は、先輩社員のアシスタントとして勤務していただきます。未経験の方やまだ資格をお持ちでない方も、ぜひ安心してご応募ください。仕事に慣れ、資格が取得できれば徐々に忙しい現場やむずかしい業務も担当できるようになり、日々成長できる環境が整っています。



森下防災では、私たちと一緒に働いてくれる皆さんを募集しております。

防災にかかわる仕事は忙しくて大変そう……」と思っている方もいるかもしれません。しかし、人の暮らしを守るために24時間365日必要な設備を扱う仕事にあたる人の体や心が、いつも疲れていてはいけません。

私たちは、社員が生き生きと仕事を続けることができてこそ現場の安全が守れると考え、意欲を持ちながら安心して働き続けられる環境づくりも大切にしています。


ぜひ私たちとともに、人の命や建物を火災から守る、すべての人の生活に欠かせない重要な仕事を始めてみませんか?

未経験の方でも一人前になるまで丁寧にサポートいたしますので、安心して弊社の求人にご応募ください!



<森下防災の採用情報>

https://www.morisitabousai.com/recruit


アーカイブ

人気記事